かわぐち内科クリニック|所沢市東所沢の内科、糖尿病外来・治療、生活習慣病

診療案内
クリニックのご案内
かわぐち内科クリニック 地図

詳細はこちら

かわぐち内科クリニック

〒359-0021
埼玉県所沢市東所沢3丁目
36−74


『駐車場7台完備』


JR武蔵野線
 『東所沢駅』から徒歩18分
西武池袋線・西武新宿線
 「所沢駅」下車「所沢駅東口」より
 所52/所53-1/所55/所59
 [西武バス]にて「東所沢駅前」下車
 徒歩18分


電話番号04-2951-1717 FAX04-2951-1718 お気軽にお電話ください

順番予約

当院では、待ち時間短縮のため予約制を導入しております。
予約なしでも受診できますが、予約が優先となりますので、お待ちいただく旨
あらかじめご了承の程、宜しくお願いします。

診療時間

診療時間
午前 9:00〜12:00
午後 15:00〜18:30

※休診日:日曜・祝日と水曜日の午後(そのほかの臨時休診については「おしらせ」をご覧ください。)

土曜日診療時間 9:00〜14:00(13:30受付終了)
 受付時間は診療終了時間15分前となります。
当クリニックは、お電話での予約も承っております。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病で、初めて当院へいらっしゃる方は、検査・診察に
 お時間がかかりますので、午前中は11時30分、午後は17時30分(土曜は13時30分)までに
 ご来院ください。



栄養相談
午前 9:00〜12:00
午後 15:00〜18:30 ※隔週

栄養相談は、毎週水曜日午前、隔週金曜日午後になります。原則として予約制となっております。
 詳しい日程、予約については、お電話にてお問い合わせ下さい。

診療案内

内科一般

風邪や胃腸炎をはじめとする内科一般の診療や痛風、甲状腺疾患などの診察をします。


健康相談

健康診断結果のご相談や、常日頃ご自分の身体について不安や疑問に思っていることなどの健康相談も行います。
体調で気になることがある場合はお気軽にご相談下さい。
また、専門的治療が必要な場合は専門医への紹介も行います。


生活習慣病

糖尿病、脂質異常症(高脂血症)、高血圧、肥満症などの生活習慣病の診察、栄養士による食事相談を行います。


禁煙外来

保険適応で禁煙治療ができます。
詳細はこちらをクリックして下さい。


健康診断

特定健診、入社時健診など行っています。
健診の内容についてはこちらをクリックして下さい。


予防接種

インフルエンザをはじめ、肺炎球菌など各種予防接種を行っています。
お子様のインフルエンザの予防接種は4歳以上の対応となります。


インフルエンザワクチン
詳細は電話でお問い合わせ下さい。

一般ワクチン

麻疹ワクチン 風疹ワクチン
水ぼうそうワクチン おたふくかぜワクチン
肺炎球菌ワクチン  
詳細は電話でお問い合わせ下さい。

初診の方へのご案内

予約について

当クリニックでは、お電話で予約を取っていただけるようになっています。ぜひご利用ください。


診療の流れ

受診受付(健康保険証のご提出と問診票への記入)
⇒体温・血圧・体重測定などの身体測定
⇒医師による診察
⇒治療方針と検査指示
⇒会計


生活習慣病や禁煙外来で受診の方は、診察の前に看護師からの問診があります。
甲状腺や脂質異常症など数カ月に一度再診をする疾患の場合、診察予約日の間近に来院し、採血をしていただくように勧めています。

通院に関するご案内

月初めには健康保険証を持参してください。

糖尿病の患者さんには、初診時に「糖尿病連携手帳」をお渡しします。
 検査結果を記入するため、再診時に持参し、受付でお渡しください。

糖尿病・脂質異常症(高脂血症)の方は、空腹時の検査データを知る方が望ましいので、朝食を
 食べずに受診されることをお勧めします。インスリン注射を行っている方は、普段通りに注射を
 して、朝食を食べて来院してください。

予約の変更は電話にて受け付けております。

初診の方は、「おくすり手帳」を持参してください。

医療分業が進行しており、当クリニックも院外処方箋を発行しております。
 同様の薬の重複を防ぐためにも調剤薬局を利用し、「おくすり手帳」を作成してください。

高度先進医療、CT、MRIのような医療機器による検査や入院を必要とする場合、あるいはほかの
 専門科を受診する必要がある疾患が認められた場合は適切な医療機関をご紹介しています。

所沢市
独立行政法人国立病院機構西埼玉中央病院
所沢中央病院
狭山市
埼玉石心会病院
清瀬市
独立行政法人国立病院機構東京病院

など。
患者さんの居住地や疾患に合わせて、専門医療機関を御紹介させていただきます。


※先日の大震災の時には、電子カルテは使用不可能となり、紙に文字といった最もシンプルなもので
 ある「おくすり手帳」が大変に活躍しました。避難所などでも「お薬手帳」で薬の情報が伝えられ、
 その存在が改めて見直されました。もしもの時には、緊急避難セット、健康保険証と一緒に
 もち出せるようにしましょう。

かわぐち内科クリニック お問い合わせ TEL.04-2951-1717

▲このページの先頭に戻る